花粉症の季節が近づいております!
早めの対策を心掛けましょう!

当院ではコンタクト装着時の点眼についても相談に乗っております。
お悩みの方は、診察へいらしてください。

アレルギーの目薬について

かゆみ等の症状が出てからの受診ですと症状を抑えるにはコンタクトレンズを中止して、強めの目薬を使うことになる場合がございます。
お勧めは、早い時期からアレルギーの目薬の使用を行うことです!
アレルギー症状が出る時期の2~3週間ほど前から点眼薬を使い始めると症状を抑えることや、軽減できる可能性がございます。

気をつけたい生活習慣

・できるだけ症状を悪化させないために、鼻の粘膜によけいな刺激を与えないでおくこと。
・アルコールは、鼻の粘膜の充血やうっ血を起こす原因になります。花粉症の人はお酒をならべく控えること。
・刺激の多い食事を控えること。
・規則正しい生活を心がける。
・過労、睡眠不足を避ける。
・適度な運動

当院では、目薬(点眼薬)以外にも、患者さんの症状に合わせて、点鼻薬、飲み薬、漢方薬を処方いたしております。以前使用して効果のあった薬、効果の無かった薬、1日1回の薬、眠くなりにくい薬、などお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です