熱中症 老人
蒸し暑くて過ごしにくい天気が続いております。
熱さに加えて、ジメジメ、ムシムシとした強い湿気も襲ってくる日本の夏は過酷そのものですね。
元気な身体もさすがに今年の天気には、体調を崩されていませんか?

□食欲がない
□下痢や便秘を繰り返している
□身体がほてる
□めまいやたちくらみがある
□全身のだるさを感じる
□むくみ
□頭痛

このような症状で悩まされていませんか?
漢方薬を取り入れることで、残りの夏を元気な身体乗り切りましょう!

夏バテに効果のある漢方薬の考え方

漢方医学では、夏の暑さと湿(湿気)の影響を受けやすいのは「胃腸」(消化器系)と考えます。
夏バテの代表的な症状である「食欲がない」「下痢や便秘」は、胃腸働きの衰えからくる関連症状と考えていただくと、
分かりやすいのではないでしょうか?

胃腸の働きは、健康には欠かせません!

胃腸が健康に働くと、エネルギー作られ、元気に動くことができます。
しかし、胃腸が弱った状態ではエネルギーが作れず、元気に動くことができなくなります。
また疲れを解消するためのエネルギーも不足し、疲労感が蓄積し、身体全身にだるさを感じるようになるのです。

夏バテに効果のある漢方薬

六君子湯(りっくんしとう)
もともと胃がもたれやすい、食欲がない、吐き気がある、
慢性的に疲れている、そんなあなたにおすすめの漢方薬です。

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
風邪を引きやすい、身体が疲れやすい、食欲がない、
汗がダラダラ出て止まらない、そんなあなたにおすすめの漢方薬です。

清暑益気湯(せいしょえっきとう)
暑さに弱い、食欲がない、軟便や下痢を繰り返している、
むくみがでやすい、そんなあなたにおすすめの漢方薬です。

夏バテに使用する漢方薬は、お一人お一人の体調によって異なります。
診察にて、ご自身のお悩みを伝えていただき、あなたに合った漢方薬が処方されます。
また、熱中症予防のアドバイスも行っております。
お気軽にご相談ください。

渋谷駅南改札からすぐのクリニック桜丘では、毎週水曜日に漢方外来のご予約を承っております。(保険適用)
まずは、一度ご相談にいらしてください。

ご質問や不安なことがございましたら、お気軽に下記メールアドレスにお問い合わせください。
sakura.kampo@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です